コスタリカの自然を守りたい!

ゴジツアーズ社長の加瀬和城です。弊社ホームページをご覧頂き、誠にありがとうございます。                 私は自然や生き物が大好きで、コスタリカは世界でもトップクラスの豊かな自然を持つ国だと思っています。そんな素晴らしいコスタリカを日本の多くの方々にご覧頂きたいという思いで、約17年前に、ゴジツアーズを創設し、今までたくさんのお客様にコスタリカの素晴らしさをご紹介して参りました。

しかしながら、このコロナ禍においてコスタリカも3月から空港を含む国境が全て閉鎖され、観光客が激減、国の重要な産業である観光業に携わる方々は大打撃を受けています。現在は、コスタリカ国内でのコロナの状況が、多少、落ち着きを見せてきたため、11月1日から空港閉鎖が解除され、観光客はコスタリカ政府の求める2つの条件を満たせば自由に観光できるようになりましたが、依然として、日本を含む、ほとんどの国々では海外旅行へ行こうという雰囲気がなく、コロナ感染への不安等から、コスタリカ観光が、以前の状況に回復するには、まだまだ時間が必要だと考えています。

 

現在、直面している問題

このコロナ禍で、観光業に携わっていたガイド、運転手、ホテルやレストラン関係者等、例を挙げれば、きりがないほど、たくさんの人々が職を失い、生計を立てることが非常に難しくなっています。

その他にも、様々な問題が発生してきており、例としては、弊社のオンラインツアーの舞台である、「ピエレーラ自然保護区」は存続の危機に立たされています。

ピエレーラ自然保護区は約5ヘクタールと、保護区としては比較的小さな面積ながら、生き物の生息密度が非常に高く、コスタリカの熱帯雨林地域に生息する多くの生き物たちを見ることが出来る、弊社のご案内している観光施設の中でも、最も人気の高い場所の一つです。

保護区が位置しているSarapiqui(サラピキ)という地域は、元々農業の盛んな場所であり、牧畜やパイナップル栽培等のために森林が切り開かれ、動物たちの住処が失われており、そのような環境の中で、ピエレーラ自然保護区は生き物達の大切な住処となる森を提供しており、地域の希少な動物たちの保護に大きな貢献をしています。 しかし、このコロナ禍により観光業による収入は激減、結果的に、今まで雇っていた従業員を解雇する必要に迫られ、保護区の整備や密漁を取り締まる巡回(パトロール)を十分に行えなくなっており、保護区内の生き物たちは危険にさらされています。

本プロジェクトでは、皆様からご購入頂いた物品の収益を支援金として、主にコロナ禍で職を失ったガイド、運転手、地元の主婦たち等の雇用の維持と創出の他、自然保護区の維持、運営費等に充てさせて頂きます。

皆様の温かいご支援、ご賛同がコスタリカの美しい自然や動物たち、そして、それらを愛するコスタリカの人々の大きな力、希望となります。 皆様よりのご支援を関係者一同お待ちいたしております。 また、もしも、差し支えなければ、私たちのプロジェクトを皆様のSNS等で拡散して頂けますと幸甚でございます。

ご支援していただける方は 下記ボタンをクリックしてご購入することができます。


 

それでは、以下、本プロジェクトにて、販売をしている物品をご紹介させて頂きます。

5,000円   オンラインツアー+カカオ石鹸
5,000円   オンラインツアー+蝶のしおり
10,000円 オンラインツアー+カカオ石鹸+蝶のしおり
30,000円 オンラインツアー+モルフォ蝶の標本+しおり
50,000円 オンラインツアー+モルフォ蝶を含む数種類の標本+しおり

 

オンラインツアー:

弊社のご案内している観光施設の中でも、最も人気の高い施設の一つである「ピエレーラ自然保護区」より、現地在住の弊社日本人スタッフとオンラインで繋ぎ、保護区に生息している様々な珍しい生き物をリアルタイムでご案内いたします。 オンラインツアーでは、カラフルなヤドクガエル、珍しい昆虫類、コスタリカのイメージキャラクター的な動物でもある「アカメアマガエル」そして、世界でも非常に珍しい白いコウモリである「シロヘラコウモリ」などのコスタリカの熱帯雨林に生息する面白い動物たちをご紹介いたします。


カカオ石鹸: 

最近、日本でも話題のカカオ。コスタリカのカリブ海側地域に位置する「Sarapiqui(サラピキ)はカカオの生産地としてコスタリカ国内でも知られています。 そんなサラピキで栽培されたカカオの種子を使って、作られた石鹸にはオレイン酸が含まれているため、保湿や皮膚を柔らかくし、古い角質がとれやすくなります。また、肌を保護する効果もあります。               (注)カカオやチョコレートにアレルギーのある方は、ご使用はお控え下さい。                        また、小さなお子様のいらっしゃるご家庭では、お子様が石鹸をチョコレートと  勘違いして食べてしまわないようご注意くださいませ。

 

蝶のしおり:

弊社のオンラインツアーの舞台である「ピエレーラ自然保護区」はコスタリカの珍しい蝶たちを養殖し、国外へ輸出するバタフライガーデンとしても機能しており、コロナ禍以前は、様々な蝶のサナギを国へ輸出し、収入を得ていました。           現在は、コロナ禍により物流がストップ、輸出は出来ておりません。 それでも、日々生まれてくる蝶たちを保護区のスタッフたちは泣く泣く殺し、保存しています。本プロジェクトでは、養殖されたコスタリカの美しい蝶たちの本物の翅を使って作られた本のしおりをご購入頂けます。

 

モルフォ蝶の標本:

「ピエレーラ自然保護区」で養殖された「世界一美しい蝶」とも呼ばれているモルフォ蝶を使って作られた蝶の標本を販売しております。 太陽の光により、青く輝く、この美しい蝶を見ながら、コスタリカの熱帯雨林に思いを馳せてみては如何でしょうか?

 

数種類の蝶たちの標本:

モルフォ蝶の他、ピエレーラ自然保護区で養殖されたコスタリカの美しい熱帯の蝶たちを数種類使って作られた蝶の標本をご購入頂けます。