旅行中のパスポートや貴重品の管理について

基本的にパスポートは、厳密に言いますとコスタリカの法律により、コスタリカに住民権を持たない外国人はパスポートなどの携帯は義務となっています。

しかし紛失や盗難の事を考えると、持ち歩きたくないのが本音かと思われます。

パスポートや貴重品は、部屋のセーフティー・ボックスに入れるのが定番ですが、部屋にセーフティー・ボックスが無い宿泊施設もありますし、ホテルのセーフティー・ボックスが本当に安全なのか?という疑問も出てきます。

ホテルの選択は、信用が出来る旅行会社などに相談をするのが良いと思います。その為に旅行会社の存在意味があるのです。

パスポート本体はホテルのセーフティーボックスに預け、写真のページをカラーコピーをして、それを持ち歩く事のが、良いアイデアだと思います。

警察に身分証明を求められた場合はコピーを見せて、パスポート本体はホテルにある事を説明すれば、お咎めが無い事が多いようです。ツアー中であればガイドが上手に警察へ説明をします。

万が一、パスポートを紛失した事を想定

発行日から60日以内の戸籍抄本または謄本を、日本から所持する事をお薦めしています。

それらがあれば、在コスタリカ大使館にてスムーズにパスポートを再発行できます。

他の国は分かりませんが、コスタリカの在コスタリカ大使館の領事部は非常に親切です。前もって連絡をしておくと、パスポートを申請した当日、または翌日には発行してくれます。

Copyrights © 2003-2020  Goyi Tours Ecoje S.A