アレナル国立公園

アレナル火山
以前は見られた溶岩流
タバコン温泉
タバコン温泉内の川、お湯です。

 

外国人旅行者が最も訪れる観光地の1つが、アレナル火山の
麓にあるフォルトゥーナと呼ばれる街です。

以前は夜に、アレナル火山から流れる真っ赤な溶岩流の見学が
有名でしたが、2010年を最後に溶岩流は見れなくなりました

溶岩流は見られなくなりましたが、乗馬、キャノピー、ラフティング、ATMなど、観光客を飽きさせないアトラクションが満載。

そして何よりも有名なのが、世界一の温泉と言われているタバコンリゾートです。
日本のガイドブックでは温泉リゾートと紹介していますが、多くの日本人が想像する温泉とは全く異なります。熱帯植物園の中に川が流れており、その川が日本人に限らず、多くの観光客がその湯量に驚かれるようです。

アレナル火山の地熱により暖められた湯が流れていたタバコン川。そのタバコン川に少しだけ人間が手を加えたのがタバコン温泉リゾートです。熱帯植物園の中に、温度が38度くらいの川が流れています。
旅の最初にタバコンを組み長いフライトの疲れを癒す。あるいは旅の最後に組み込んでコスタリカの旅を思い出しながら堪能するのも良いでしょう。

Copyrights © 2003-2020  Goyi Tours Ecoje S.A