カニョネグロ自然保護区

鵜(ウ)、トキ、サギ、ジャノメドリ、クイナ、レンカク、カモ、ヤマセミなど水辺に生息する野鳥が多く生息。
哺乳類はノドジロオマキザル、ホエザル、クモザルの3種類とナマケモノ。そして可愛らしいロングノーズ・バット(コウモリ)などが見られます。

イグアナ、カイマンなどの爬虫類なども見る事が出来るでしょう。

そしてカニョネグロには世界一、美しいと言われているグリーンバシリスクが生息しています。
水の上を走る事で有名なグリーンバシリスクはコスタリカ各地に生息しています。

しかし水の上を走る姿は簡単に見る事が出来ません。

そんなグリーンバシリスクですが、カニョネグロは地形と植生により、他の場所と比較すると高い確率で水の走る姿を見る事が出来ます。
コスタリカのボートツアーでも動物遭遇率が最も高いカニョネグロ。水の上を走るグリーン バシリスクが見られなくても満足して頂ける事でしょう。

 


ボートからの動物観察


ボートに乗りながら鳥類、哺乳類、爬虫類などの動物が観察できます。歩く事が無いので体力に自信のない人も十分に楽しんで頂けます。

グリーン・バシリスクが水の上を走る姿が見やすいのですが、それは地形が関係しています。

枯木が川岸から川へ張り出しており、その上で日光浴をしている場合が多く、そこへボートが近づくと驚いて川岸へ逃げるのですが、その時に水の上を走る事が多いのです。

写真撮影旅行を希望される方はプライベートツアーにする事をお勧めします

自分だけのボートでご自由に写真撮影を楽しんでください。



ベニヘラサギ
グリーンバシリスク
ヤマセミ

Copyrights © 2003-2020  Goyi Tours Ecoje S.A