オスティオナル自然保護区

☆アリバダとは?

アリバダとは数千匹のヒメウミガメが、産卵の為に浜辺に押し寄せてくる現象の事です。
この珍しい現象は世界で8か所でしか確認されておらず、その中で最も大規模なのがコスタリカのオスティオナルと言われています。

なぜアリバダが発生するのか?

なぜコスタリカのオスティオナルは大規模なのか?

まだ原因は究明されておらず、自然の不思議な現象の域を抜け出せていません。

夕刻から数千匹のカメが競うように産卵を行う姿は見応えがあります。

アリバダが見られる時期は非常に限られておりますので、まずはご相談ください。

Copyrights © 2003-2020  Goyi Tours Ecoje S.A