サラピキ

☆サラピキとは?


サンホセより自動車で2時間と近くでありながら手付かずの自然が残っているサラピキ。
サラピキ周辺にはコスタリカに生息する野鳥の約半分にあたる約500種が生息しています。

鳥類だけでなく、哺乳類、爬虫類、両生類なども多く生息しています。

アレナルやモンテベルデのように有名ではありません。しかし動物と野鳥観察であれば高い潜在能力があります。

野鳥&動物観察が旅の目的であれば、サラピキはお勧めです。

ラフティングやキャノピー、乗馬、ボートツアーなどのアトラクションも多いサラピキ、隠れたお薦めの観光ポイントです。


☆サラピキで見られる動物

自然が相手ですので、100%見せられるという事は絶対に言えませんが、下記に紹介する生き物は高確率で見られています。

イチゴヤドクガエル
マダラヤドクガエル
シロヘラコウモリ
ナマケモノ
モルフォ蝶
アカメアマガエル
ムナフチュウハシ

 

毎回ではないが観察できる

 

☆弊社の工夫、ここが他とは違うポイント

世界で一番美しいコウモとを言われている、シロヘラコウモリ。

シロヘラコウモリですが、弊社は高確率で見られる私営の自然保護区(私有地)と独占契約を結んでいます。

その場所へ過去に多くのお客様を案内していますが、現在まで100%の確率でお見せしています。

La Selva(OTS)や、Tilimbinaという場所でもシロヘラコウモリは生息していますが、確実に毎回見られるものでは無く、むしろ見られない事の方が圧倒的に多いようです。

自然が相手ですので、弊社は100%お見せできるという表現、明記は致しませんが、過去100%の確率でお見せしているという実績はございます。


サラピキでお薦めのアクティビティー

サラピキでお薦めのアクティビティー

バードウォッチング

約500種が生息するサラピキ。

表情が可愛らしいトゥカン、求愛行動が特徴的なマイコドリ、色彩豊かな各フウキンチョウ


リバーラフティング


レベル3のリバーカヤック。急流をボートで進みスリルを楽しみます。

途中、緩やかな場所では川で泳いだり、移動中にカワウソなど珍しい動物を見かける事もあります。

レベル3は初心者でも参加が可能です。弊社では6歳の子供から
70歳の高齢者と幅広い層のお客様に楽しんで頂いております。


キャノピー


木と木の間に張られたワイヤーを滑車にて滑るキャノピー。

スピードとスリルを味わう大人気のキャノピーはコスタリカ各地で開催されております。


サラピキ川クルーズ


流れが緩やかになるサラピキ川の下流ではクルーズを楽しんで頂けます。

ボートに乗りながらサル、ワニ、バシリスクなどの各種動物や水鳥を観察します。

カニョネグロやトルトゲーロへ行く時間が無い方には良いと思います。

Copyrights © 2003-2020  Goyi Tours Ecoje S.A